犬のフィラリア予防を注射で済ませるなら、長期にわたってフィラリア予防が可能

年に一度の投与で長期間のフィラリア予防ができる注射

 

フィラリア予防 注射

 

1年に1回注射をすれば、半年〜1年間効果が続きます。

 

年1回だけ動物病院に行けばよいので、投与を忘れてしまうこともなく、1年間安心できます。また、動物病院が混み合う春を避け、秋・冬など、飼い主さんのご都合に合わせて選べるのも、魅力です。ほかにも、暖かい冬の地域でも、蚊がいなくなる最後まできちんと効果が続いてくれるので、安心できます。

 

 

成長過程にある子犬は、体重が増えていくので注射以外の方法でフィラリア予防する方が良いでしょう。最初にフィラリア予防注射を受けるときは、その年の春にフィラリア予防をしていなければなりません。もし、フィラリアが体内にいるまま注射すれば、フィラリアが死んで、愛犬に重大な影響を及ぼすかもしれません。

 

 

ある動物病院のホームページで調べたところ、4,500〜12,000円で受けることができるようですが、この金額はどこの動物病院でも同じであるとは言えません。フィラリア予防を注射で行いたいとお考えの場合は、あなたがかかりつけとしている動物病院でフィラリア注射を実施しているか、また、値段はいくらなのかについて、ホームページで調べるか、もしくは電話でお問い合わせの上、受けられると良いでしょう。