ミルベマイシンA錠@ノバルティス社純正のフィラリア薬を安価で買う

ミルベマイシンA錠は動物病院で処方されることの多いフィラリア薬

 

 

あなたはかかりつけの動物病院で、どのようなフィラリア予防薬を処方されていますか? 私はミルベマイシンA錠でした。他にもいくつか種類があるようですが、うちの犬は薬を嫌がって飲まない犬ではないためか、いつもこの薬でした。ミルベマイシンA錠は主成分がミルベマイシンオキシムです。ミルベマイシンオキシムに対する安全域が狭いと言われているのがコリー系統の犬種です。「体重をしばらく測ってないからわからない」、「多分このくらいの体重だろう」、「足らないより多い方がいいだろう」ってな考えで飲ませてはいけません。用法用量はしっかり守ってくださいね。特にこの系統の犬種は。

 

 

薬の種類に限らず、犬種、年齢、体重、その時の状態は考慮しておくべきことです。フィラリア薬に関しては、その年に初めて飲ませる場合は必ずフィラリア検査をしておきましょう。もちろんフィラリア陰性であることを確認してからですよ。もしフィラリアに感染している状態でフィラリア薬を飲ませてしまったなら、元気が無くなった、食べない、吐く、呼吸が早い、大静脈症候群などの症状が表れ、ショックを起こしたり死んでしまう可能性大です。

 

フィラリア予防薬を飲ませる前にフィラリア検査をする必要があるの?

フィラリア薬を飲ませる時期はいつからいつまで?

 

 

フィラリアに感染した状態でも投薬可能なプロハートという名のフィラリア薬がありましたが、2016年3月の時点で取り扱われなくなりました。興味深いフィラリア薬ではありますけども、仮に今現在でも販売されていたとしたら、不用意に飲ませると後々色々と大変なので、手を出すべきではないと強く思います。

 

 

ミルベマイシンA錠はノバルティス社:NOVARTISの純正品です。この他にも、ノバルティスの動物用医薬品にはインターセプタ―センティネルスペクトルといったフィラリア予防薬があります。また、犬のアトピー性皮膚炎の治療薬として使われているシクロスポリンを成分とした「アトピカ」犬の慢性心不全や猫の慢性腎不全の治療薬「フォルテコール」もあり、多種多様です。どれもメジャーな名前なんですよね。

 

 

ミルベマイシンA錠を投与した後、たまに下痢をしたりうんちが緩くなったりするので愛犬の様子に気をつけてあげてください。

 

 

参考 : ミルベマイシンA錠 添付文書

 

 

ミルベマイシンA錠 2.5mg小型犬用

ミルベマイシンA錠@ノバルティス社純正のフィラリア薬を安価で買う

 

適用体重 : 5〜10kg
成分 : ミルベマイシンオキシム 2.5mg
内容量 : 6個
価格 : 3,598円

 

 

ミルベマイシンA錠 5mg中型犬用

ミルベマイシンA錠@ノバルティス社純正のフィラリア薬を安価で買う

 

適用体重 : 10〜20kg
成分 : ミルベマイシンオキシム 5mg
内容量 : 6個
価格 : 4,184円

 

 

ミルベマイシンA錠 10mg大型犬用

ミルベマイシンA錠@ノバルティス社純正のフィラリア薬を安価で買う

 

適用体重 : 23kg - 45kg
成分 : ミルベマイシンオキシム 10mg
内容量 : 6個
価格 : 4,966円

 

 


TOP 犬用 猫用 寄生虫で選ぶ 薬の成分で選ぶ 価格で選ぶ メーカーで選ぶ 投与方法で選ぶ